プラネタリウム番組制作

プラネタリウム用コンテンツ(番組)の企画・制作から組込みまで、番組公開までの制作業務一式を承ります。プラネタリウムのコンテンツ作りは、ストーリーの流れや演出だけでなく、 天文学的な知識や投影機の機能・制約など、プラネタリウムならではの要素が絡んで来ます。 わたしたちは、それぞれのシステム・目的・ご予算等にあわせたユニークなコンテンツを ご提案・制作させていただきます。

制作の流れ

  1. 【ご相談受付】
    番組の内容や投影時間、観客ターゲット、館の設備、ご予算等、ニーズをお聞かせ下さい。 ご相談の上、見積書を作成いたします。
  2. 【企画書・制作スケジュール作成】
    今後の制作の進め方について打合せ、資料調査をし、 企画書およびスケジュール表を作成します。
  3. 【シナリオ・絵コンテ作成・科学考証】
    企画書・スケジュールに基づいて、シナリオ、絵コンテ等を 制作してゆきます。また、必要に応じて作曲、科学考証なども進めていきます。
  4. 【素材制作】
    シナリオや絵コンテに基づいて、作品に必要な素材を制作します。 ロケ撮影/録音が必要となることもあります。
    • 映像:作画・撮影・CG...DV DVD QuickTime WMV...
    • 音響:録音・MA...CD DVD DA(8mm)...
    • 演出:前もって出来る範囲をあらかじめプログラムしておきます。
  5. 【組込み/装填】
    制作された素材を館にてセットし、 プログラムを組んでドームでの演出・仕上げの作業を行います。
  6. 【納品・公開】