フレンズ ~南極のペンギン~

Sample Movie

DATA

 
時間 30 分
ジャンル 一般番組
対象シーズン 通年
 

あらすじ

気の弱い少年ノリオは、学校ではよくツヨシにいじめられていた。学校の近くの動物園に、独りぽっちのペンギンがいた。ノリオは、悲しい時寂しい時に、このペンギンに会いにきた。それを知った父は、「南極のペンギン」という絵本を息子に貸す。 「南極のペンギン」朗読 高倉 健 本を読んだノリオは、ペンギンを南極に帰してやりたいと願う。画用紙に“このペンギンを南極に帰して下さい”と書いて檻の前に立つ。一途なノリオを最初に応援したのは、何とあのツヨシだった。夏休みに、ペンギン博士に会いに行く。そこで、ペンギンを野生に戻すのは難しいことや、地球の温暖化による環境の悪化などを聞き、無力感を抱く。 新学期になり、ノリオは学校の帰りに久々に動物園に行く。すると、ペンギンは病気だという。原因は、“独りで寂しいのではないか”と聞いたノリオは、「ペンギンに、友達を探そう」と呼びかける。ノリオたちの熱意が動物園を動かし、独りぽっちのペンギンに仲間が3匹増えた。 「ささやかな事でも、自分たちにできることをすれば、そして、その心が集まればそれは大きな力になる」ノリオは自分と仲間の心が信じられるようになっていた。